サイト名: -艶ict-(アディクト)
管理人: Dai(ダイ)
連絡先: dai@add-ict.net

このサイトの文や画像は無断転載禁止です。
このサイトの内容は個人的見解に基づく物です。

ファミ通でお馴染み、荒井先生に描いていただいた似顔絵

Pixiv
イラストはこちらで公開中!

twitter
お気軽にフォローどうぞ!

格闘ゲーム
また何か作ろうとしているよ!

TERA
ギルド「ユニコーン騎兵団」のギルドマスター、ミヤカです。ほぼ引退中…。

【対戦会(YouTube)(ニコニコ)】
金曜日の夜、チャーリーさんの生放送枠で格闘ゲームの対戦を行っています。

Daiのほしい物リスト

【コメントはweb拍手にて受付中】


*日記*
2020年

7/23

色々お買い物。



僕が愛用しているトランプの財布と同デザインのハンカチ!
今までロッキンジェリービーンの手ぬぐい使ってて、ハンカチが欲しかったので丁度良かった。
大事にしよう。



いかにもありがちなデザインのTシャツを購入。



ジャンポールゴルチエのフレームのバッグを集めている。
一番奥の大きいヤツを安価で購入!



アケコンも入る大きさ。
帰省の時とかに良さそうだが…重たい…。



チョイプラにボトムズが出る。
発売はまだ未定だけど買ってみようかな。
ホトムズは主人公がナチュナルにイカれていて面白かったな。



前から欲しかったAKGのヘッドホンを購入。



安いやつ。
デザイン重視で選んだ。
付け心地も良し。
音質については素人なので分かりません。



ヘッドホンなんて普段使わないからどこに置いておけば良いのだろ?
HAL9000にかけておく?



トルソーにかけておく?



お店のロゴがカッコ良い…



ヴィヴィアンのリボンブラウス。
スーツに合わせるのに良い感じ!



みーちゃんがずーっと欲しい欲しい言っていたヴィヴィアンのハートブラウス。
何年も前から言っていたので、ようやく買えて良かった良かった。



仕事猫のガチャフィギュア2弾が出た。
かわええ。



僕がマイメロを好きになった切っ掛けの同人誌。
ネットで見かけて好きになり…
そこから10年以上探し続け、ようやく手に入れる事ができた!



ハイスピードボケ&ツッコミが特徴的でテンポ良く、面白い!
いやあ、手に入って本当に嬉しい。
大事にしよっと。



日本の夏。
ゲーミングの夏。



外から帰ってきたら、コレをiPhoneにブチまけて除菌している。
毎日使っても結構持つ。
プラスチック素材の物にアルコールをかけるのは良くない場合もあるみたいだけど、
今のところiPhoneは問題ない。
ほぼガラスだしね。



僕が今、一番好きなラーメン屋は「くそオヤジ最後のひとふり」のあさりラーメン。
貝好きにはたまらない。
貝めしと貝餃子も最高〜!
これを食べる為だけに十三まで電車乗って行った。



コメダのソフトクリーム。
これで500円くらいする。
正気か!?と思ったけど…食べて納得。
嫌な甘さはなく、牛乳っぽい。
コーンの中にも詰まってるので結構なボリューム。
ハマってしまった。



モーニングセット。
喫茶店大好きな名古屋で育った身としては普通の事なんだけど…
ドリンク注文したらトーストなどが無料で付いてくるのはやっぱり異常。

江坂にコメダが出来て嬉しい。



焼肉食べ放題なら「あぶりや」だね!
お腹いっぱい肉を食べまくった…
最高。



難波パークスにある、前から気になっていたステーキ屋さん。
フランベしてくれた。
めっちゃ燃えてた。



江坂にはサーティワンがあるのも良い。
下からのライティングでアイスを無表情で渡してくるリカちゃんが飾ってあった。



限定フレーバーはどれもおいしい!
アイス大好き!



ソニアさんから桃が送られてきた!
ソニアさん実家がある岡山から産地直送なのかな。
甘い!
僕は柔らかく独特なシブみのある桃が苦手なんだけど、
その苦手要素がゼロ。
おいしすぎ。
たまらん…ありがたくいただくよ〜。



狭い隙間に黒ニャーン発見。
かわええ。


実写ドラマ化で話題になり、劇場版が公開された「今日から俺は!!」を早速観に行ってきた!
ドラマ化で楽しみにしていた北根壊高校編を、まさか映画でやってくるとは!
少しアレンジされていたけどほぼ問題無し。
原作では無かった大嶽VSサトシや、柳VS相良のドリームマッチが観れたのはアツい。
その分…
伊藤VS大嶽が安い感じになってたのが悲しい。
大嶽も柳もイメージ通りでかなり良かった…
後は中野の登場する京都修学旅行編もやって欲しいな〜。
ドラマ2期にも期待してしまう。

ドラマの時は、佐藤二朗さんのアドリブで他の演者が思わず笑ってしまうカットがあったけど、
映画版ではもう耐性が付いたのか、リコちんが笑っていなかった(笑


ツタヤでレンタル映画。

映画「シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション」(2019年)
フランスから、原作愛ある素晴らしい実写化。
これはもう噂通り。
マジで実写で原作を再現。
しょーもない下ネタもしっかりある。素晴らしい。
曲もアニメの曲を使ってたりととにかく隙が無い。
映画館で観れば良かったな…


映画「屍人荘の殺人」(2019年)
これはマジで今まで観た映画の中でも一番ヤバい。
あまりネットであれこれ言うのはやめとこう…


映画「チャーリーズ・エンジェル」(2020年)
実は、歴代シリーズは見た事無く。どうやらこれが3作目らしい。
いきなり最新作を観たわけだけど、何ら問題なし。
あまり話題にならなかったみたいだけど、脳みそカラッポで観られる良い作品だと思う。


映画「PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System」(2019年)
Case.1〜3の3本。
それぞれが1時間程度。
これ、アニメ3期の前に見ておかないとダメなやつじゃん…しまったな。
Case.1は正直それほど楽しめなかった…が、
2と3は面白過ぎた!
外伝ぽい感じで、観ても観なくても良いやつでしょ?と思ってたけど、3期に繋がるストーリーで大事。
シリーズファンなら絶対観た方が良い。特に2と3。
本当に良かった。


Netflixでも色々。

映画「ソロモンの偽証 前篇・事件」(2015年)
映画「ソロモンの偽証 後篇・裁判」(2015年)
クラスメイトの自殺の真相を巡って学校で学生が裁判を行うという内容。
中学生とは思えないセリフに、良いタイミングにバタバタ倒れる生徒。
リアリティがあまり感じられない…
前後編合わせると長すぎる感も。


映画「バトル・ロワイアルII 鎮魂歌」(2003年)
大いに話題になり、好きでDVDも買ったバトロワ1作目。
だけど2作目は話題にもならず…
結局、今の今まで観る事は無かった。
たしかに…これは話題にはならなかったろうな…。
衣装デザインをBA-TSUが担当したというのも我々世代には大きなポイント。
僕も未だに手放せずに女子ブレザー持ってる。
1作目の頃、
発売されたブレザーとは別にセーラー服バージョンも売られていたのだけど劇中には出てこず。
そんな登場しなかったセーラーが、2作目では冒頭に少し出てくる。
2作目の見るべきポイントはそこくらい…


映画「同級生」(2016年)
KERA読者にはお馴染み、中村明日美子先生が手掛けたBL漫画。
家の本棚にはみーちゃんが買った本があるけど読んだ事は無く。
どんなもんなんだろう?と見てみた。
普通に普通なベタな恋愛ストーリー。
それを男子同士にした感じでとてもBL初心者には見やすい内容。


映画「劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」(2019年)
ドラマ版を観てたので、俳優が違うだけで違和感が…
しかしそれも最初だけ。
劇場版という事でコンパクトにまとまっていて見やすいと思う。
ドラマ版を観ていた頃はFF14は未プレイだったけど、
今なら少しはFF14の事も分かるのでBGM等に気付く事ができた。
とは言え…FF14を知らなくても全く問題ない内容。


映画「テルマエ・ロマエ」(2012年)
映画「テルマエ・ロマエII」(2014年)
これは金曜ロードショーとかで観てたけど2は見た事無かったので改めて。
元々原作漫画を読んで好きだった作品なんだけど…
実写でも良くできてると思う。
顔の濃い日本人が頑張ってる(笑
やっぱり1作目で終わりでも良かったかな…


映画「イップ・マン 序章」(2008年)
映画「イップ・マン 葉問」(2010年)
映画「イップ・マン 継承」(2015年)
最終章が劇場公開されたので、どんな作品なのか?と1〜3を観てみた。
かのブルースリーの師として有名だが…一体、どんな人物だったのか。
かなり映画的に脚色はしているだろうけど。
1、2は字幕、3だけ吹き替えがあった。
しかし…イップ・マンの声が悪役っぽい声で…イメージと違い過ぎて内容が頭に入ってこない。


映画「タクシー運転手 〜約束は海を越えて〜」(2017年)
評価が非常に高い作品という事を前々から聞いていたので観てみた。
なるほど。泣いた。
どこまでフィクションなのかは分からないけど、実際に起こった政治的事件を元にしているらしい。
あまり海外の事件について口を開くのはやめておこう…
映画としてはとても良かった!


映画「CUBE」(1997年)
過去に観ていたけど、みーちゃんが未視聴だったので一緒に観てみた。
有名な作品で面白いという予備知識があった上で観ても、ちゃんと楽しめてたようで良かった。


映画「フルメタル・ジャケット」(1987年)
ハートマン軍曹のシゴきシーンがパロディネタとしてあまりに有名なので観てみたが…
途中で脱落。


Netflixアニメ「日本沈没2020」(2020年)
サバイバル物は大好きなのでとても楽しみにしていた。
しかし…リアリティは無く…
分かりやすすぎる死亡フラグ。
主人公補正で何とかなる展開。
何故か差し込まれる誰も望まないエロシーン。
麻薬推奨などは何だかアニメ作品というよりプロパガンダのように感じてしまった。
残酷描写はそこそこ容赦なく。
色々思う事はあれど、サバイバル物が大好きな僕は普通に楽しめて満足。


映画「アメリカン・スナイパー」(2014年)
当時話題になったので劇場に観に行ったんだっけ。
徴兵制度も無く、戦争経験のない僕のような日本人には縁遠い話のように感じるが…
哀しいな。


映画「マトリックス」(1999年)
映画「マトリックス リローデッド」(2003年)
映画「マトリックス レボリューションズ」(2003年)
DVD全巻持ってるけど配信されてたので。
やっぱり1作目は、観飽きる程何度も観てるけど、まだ楽しめる。
偉大な作品だ。
続編2作は…完全なる蛇足だね…
リローデッドに登場する白いツインズは好きだけど。


映画「万引き家族」(2018年)
非常に話題になった作品だったので観てみた。
なるほどね…
これは心に残るわ…
正直、しんどいよ、観るの。
不幸が不幸を呼ぶ。
だから人には薦め辛いけど、すごく映画としては良かった。


映画「ジョーカー」(2019年)
劇場に観に行ったけど配信されてたので。
悪い意味で社会現象となった話題作。
分かっててもう一度見たけど…
はぁ。
しんどい。


映画「スモール・ソルジャーズ」(1998年)
アクションフィギュアに軍事用チップが搭載されてしまいエラい事になる。
予想通りの面白さ。
僕にはこれくらい単純明快な作品が合ってる(笑


Netflixドキュメンタリー「サザン・サバイバル」(2020年)
ネジが飛んだ野郎たちによる強力なサバイバルグッズの実演。
この人たちと一緒なら、どこでも生きていけそう。


Netflixドラマ「呪怨:呪いの家」(2020年)
リングは色々と観た事あったけど、呪怨シリーズは初。
実際に起こった凄惨な事件とリンクした展開は面白いと思ったが…
イマイチ物語に入り込めず。


映画「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」(2010年)
デスゲーム系はあんまり好きではないけど、みーちゃんが観たいというので。
結果、観て良かったと思う程には楽しめた。


アニメ「蟲師」(2005年)
単行本を買っていたサトルの影響で凄く好きだった作品。
主人公ギンコの声がイメージとそぐわなかったが…
作品全体の雰囲気は素晴らしいと思った。



ドラクエウォーク。



遂に、上級職が全てLV55になり、パッシブスキルを全て獲得!
長かった…大変だった…



夏という事であぶない水着が実装。
手に入らなかった賢者の服の上の為にずーっと溜めてたジェムを全て吐き出したった!
頭装備以外出た。
上下そろって助かったー。



ちっとも危なくない水着なのだが、昨今の過剰なまでのエロ規制がかかっているドラクエにしては、
意外と普通に水着出してきた。
パレオ要らんが。



メガモン討伐の表彰台で胸の谷間を主張していく。



イベントアイテムのTシャツと、ドラクエ4の女勇者の服・下を合わせるのもヨシ。



ローポリだけどコレはコレでヨシ。



なんか独りで2台スマホ使ってプレイしてそうな画像だけど…
こちらのダイさんは知らない野良の人。



大阪はまだまだ知らない行った事の無い土地がいっぱい。
こういう立体交差を見ると大阪らしいな〜と思う。



天満らへんの飲食街の路地に初めて行ったけど、
コロナなんて知らん!と言わんばかりの人混み。
道路にはみ出た椅子とテーブル。
これもまた大阪らしい。

そんな喧騒を離れた先のレンガの壁。



道路にガイコツ!?
と思ったら、整体のお店でした。



上新庄から吹田へ向かう橋。
ライトアップされてて好きな橋。



千里らへん。
ドラクエウォークの地図に誘われ…信じられないような道を走らされた。
なんじゃこの道は!
すごい楽しい(笑
やっぱり知らない土地を走るのは楽しすぎる!



淡路から吹田へ向かう途中。
線路や川が多い大阪は、横断する為のヘンな構造の道が多い。


*過去の日記*

2003年 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2020年 1月 2月 3月 4月 5月 6月

古い日記は削除されている場合があります。