サイト名: -艶ict-(アディクト)
管理人: Dai(ダイ)
連絡先: dai@add-ict.net

このサイトの文や画像は無断転載禁止です。
このサイトの内容は個人的見解に基づく物です。

ファミ通でお馴染み、荒井先生に描いていただいた似顔絵

Pixiv
イラストはこちらで公開中!

twitter
お気軽にフォローどうぞ!

格闘ゲーム
体験版あります!制作は休止中です。

TERA
ミヤカのギルド「ユニコーン騎兵団」団員募集中です。

【対戦会(YouTube)(ニコニコ)】
金曜日の夜、チャーリーさんの生放送枠で格闘ゲームの対戦を行っています。

Daiのほしい物リスト


【コメントはweb拍手にて受付中】


*日記*
2019年

10/6

ドラクエウォークにハマり中。



ゲーム内ではなく、リアルでも色々と発見があったりで楽しい。
こんな道あったの!?とか、
近道発見!とか、
謎のお店を発見!とか。
この道は、あの道とつながってたんか!とか。
名古屋育ちで、未だに大阪に詳しくないせいか発見が多い。
江坂の中でも知らない事だらけ。

後は匂い。
古い民家が立ち並ぶ住宅街とか、
古い商店街とかを歩いていると…
あ、もう現存しないおばあちゃん家の匂いだ!とか。
昔遊んでた友達の家の匂いだ!とか(笑
なんだろう。
不思議と匂いの記憶って残ってるのだね。
こういうのも楽しい(笑



タイのタクシー?が駐車場に停まってた。

ドラクエウォークは夜の方が車も人も少なくて良いね。
深夜徘徊で怪しまれそうだけど、意外と?ドラクエをプレイしてるであろうっぽい人はちらほら見かける。
あと、江坂は終電が無くなった深夜でも人がちょいちょい居る。



先週。
いそろく君がロードバイクを探しているという事で、
今となってはベテランなみーちゃん主導で自転車屋さん巡り。



僕のヴィヴィアンのシャツ貸してあげた。



サイクルウェアショップ、Raphaのカフェで軽食。



シャレた飲み物。
めちゃんこ美味しい。

Raphaでキャニオンという自転車メーカーのバイクを特別に試乗できるというイベントが。
20〜50万くらい。
ひょえええ。
いそろく君、さすがに50万円のは乗り心地がすさまじかったようで、楽しんでおられた。
変速が電動て。
ペダル漕がなくてもギアが変わりよる…
イミワカラン。

それからも大阪の大きいロードバイク屋さんをあらかた巡る。
いそろく君もいずれロードバイク乗るのか〜。
僕のクロスバイクでは絶対追いつけないな(笑

それはそうと、僕はビーチクルーザー?ファットバイク?なるものが好きで、買いたい。
タイヤがめちゃんこ大きいやつ。
漕ぎにくいだろうけど、知らん。
欲しいモンは欲しい。



あれこれ巡って本町。
鏡合わせみたいに見えるけど、普通にこういう道。



iPhone11に機種変更した!
3年間使ったiPhone7は、まだまだ使えそうだったけど…さすがに変えたかった。



性能はともかく11はカメラ周辺の見た目がね…
結局、iPhone3Gが至高のデザイン。
飾ってるくらい好き。
iPhone7のジェットブラックも素晴らしいけれど。



ありがとうiPhone7。
3年間毎日使ったものだけど、キズ一つない。

iPhone11になって大きく変わったのは指紋認証から顔認証になった点。
ホームボタンが無いので基本操作が変わったというのも大きい。
でもまぁ、慣れれば大丈夫って感じかな。

やはり新しいケータイというのはワクワクするモノ。
カメラに不満のあった7からどれだけ変化があるのか試してみたら…
もう、雲泥の差。
なんじゃこりゃ!?って感じ。

通常レンズと、広角レンズの2個カメラが付いてる。
それぞれに特色がある。

通常レンズは、暗い場所だと自動でナイトモードが発動。
暗くても少しの明かりがあれば昼間のように明るく撮れる。

広角レンズは対象物から離れなくても全体像が撮れる優れもの。
人物、風景問わず使える!

広角レンズの方はまぁ、普通に理解できる。
問題は通常カメラのナイトモード。



深夜の閉店しているお店。
すごい明るく見えるけど、実際は結構暗い。
かなり鮮明に文字も読めるくらいしっかり写る。

3秒ほどカメラを動かさずにいると綺麗に撮れる。
その秒数は画面に出るので分かりやすい。

で、その3秒を待たず、シャッターを押した瞬間にカメラを閉じても、
多少ガサつくけど明るく写った画像が保存される。
すごい。

iPhone7のカメラだったら暗くてガサガサな画質で文字もつぶれてるハズ。



こちらの写真もかなり暗い場所。
赤信号の明かりと、微かな街灯の光、そして建物内の豆電球程度の薄暗い明かりがあっただけ。
それでもここまでしっかり撮れるのか!?
驚愕。
赤信号が光源となっているので現実ではありえないような写真となる。



街灯も無い場所へ。
あまりに暗い写真なので画像のフチを白く囲ってみた。

実際の目でも、何があるのか見えないくらい暗い場所。
この画像のように全く視認できない。

こちらはナイトモードの無い広角レンズで撮ったもの。



それを、通常カメラのナイトモードで撮ったらこうなる…
え?
教会だったんかーい!ってなった。
まるで朝撮ったかのよう。



肉眼ではまず見えない文字まではっきり写ってる…
なんじゃそりゃー!
これには驚いた。



工場っぽい場所。
通常カメラのナイトモードで撮るとこんな感じ。



ナイトモードの無い広角レンズで撮ったらこんな感じ。
同じ場所から撮ったのに、ここまで差が出る。
左右はともかく、上下も広く…
下部には柵まで写ってる。すごい。

実際の人間の目で見たままの暗さだけど、
暗い故に画質は多少ガサつく。

両方のレンズはそれぞれ一長一短あるけど、
ここまでカメラで遊べるなら満足。



完全に真っ暗な部屋の中で撮ったら、さすがに昼間のようには撮れず。
透明なスピーカーのウーファーに付いてる、薄ぼんやりとしたLEDが光源となって面白い結果にはなったけど。



以前から機能にあったポートレートモード。
iPhone7には無かったので試してみた。
これは正直、期待外れ。



この顔の辺りは綺麗に背景がボヤけているが…



手前に伸びた、鉄パイプのボヤケ方が不自然。



チェーンソーのくり抜き内部があまりボヤけていない。
まあ、ポートレートモードは使うつもりは無かったから別に良いのだけど。

来年にはまた大幅にパワーアップしたiPhoneになるという噂だけど、待ちきれずに機種変更しちゃった。
でも、中々に良い!
楽しいぞ〜!


*過去の日記*

2003年 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月

古い日記は削除されている場合があります。