サイト名: -艶ict-(アディクト)
管理人: Dai(ダイ)
連絡先: dai@add-ict.net

このサイトの文や画像は無断転載禁止です。
このサイトの内容は個人的見解に基づく物です。

ファミ通でお馴染み、荒井先生に描いていただいた似顔絵

Pixiv
イラストはこちらで公開中!

twitter
お気軽にフォローどうぞ!

格闘ゲーム
体験版あります!制作は休止中です。

TERA
ミヤカのギルド「ユニコーン騎兵団」団員募集中です。

【対戦会(YouTube)(ニコニコ)】
金曜日の夜、チャーリーさんの生放送枠で格闘ゲームの対戦を行っています。

Daiのほしい物リスト


【コメントはweb拍手にて受付中】


*日記*
2019年

7/7

会社に関わる全てに関してネット上で何も書かないと決めたのだけれど、
そうなると何も書くことが無い…
公私共々、会社が全てだなぁと改めて思いました。



朝食のシリアル、なか卯でもらったロンギヌスのスプーンで食べてる。



たしかローストビーフ丼とエヴァのコラボでもらったスプーン。
なんでフォークじゃなくてスプーンなんだ!?
そう思っていたけど…こうやって液体につけるとロンギヌスの槍の形状に見える!
感動。



高級食パンブーム。
箕面の方にあるパン屋さんのメープルパン。
めちゃんこ美味しかった…



健康志向っぽいビュッフェのお店、モクモクが好き。
店員さんが伝票に絵を描いてくれるのだけど、個人差あって面白い〜。
たくさん食べて丸々太るのだよーと言われている感。



天王寺にあるムーミンスタンドでタピオカドリンク。
何度か来たことあったけど、混んでいる印象は全くなく。
スッと買えるものだと思っていたら…
昨今のタピオカブームの影響ですさまじい長蛇の列に。
うう…つらい。
けど30分くらい並んだ…



ナッツ屋さんに売っている、柑橘系の皮のドライフルーツ。
これが大好き。


みーちゃんがいきなりステーキに興味を持ち始めたので、千里中央のお店へ。
千里中央までは3駅だけど、140円で行けるので楽しい。



僕は以前にサトルと1回行ったっきりのいきなりステーキ。
結構なお金を払っても満腹にならなかったのを思い出して、更に大きい大きさの肉を注文。
しかし、やはりお腹いっぱいにはならず。
みーちゃんもそこそこの量を注文したけど、お腹いっぱいにならなかった模様。
謎。
そして、一日、ニンニク臭がヤバい。

江坂にも新しく店舗ができるみたいだけど…正直、値段が高いように思う。

千里中央はあまり詳しくないので、みーちゃんに色々教えてもらったり。
いろんなお店があってビックリ。
千里中央は江坂より土地が高いっぽいけど、生活はしやすそう。


寝てるみーちゃん。



ちょっと 痩せてきて、かつての肉感はない。
僕の好きではないTバックも穿くようになって不満…
でもまぁ、好き。
ずっと触っていられる。


梅田のグランフロントにある食べ放題レストランが最近お気に入りで何度か行っている。
肉、うまい。
女性向けなのか料理の補填が遅いけど、本当においしい。
混んでいない上にテーブルとテーブルもスペースが大きくとってあって居心地も良い。



ミニハンバーガーを自作して楽しんでいるみーちゃん。



ヴィヴィアンで変わった形のTシャツを衝動買い。
アングロマニアの店内内装にもなっている、ロンドンのピカデリーサーカス広場の逆さ写真。
コレ、大好き。
僕もギリ着れん事はないので二人で着よう。

買い物でフラフラと夜の8時くらいまで出かけていたにも関わらず、
無謀にも夜、サイクリングに出かける。



コーラのエナドリ。
おいしい。
英気を養って、いざサイクリングへ。
みーちゃんも自転車に乗りたいと言って一緒に行く事に。



夜10時。江坂を出発。
夜なので涼しくて良い。

川沿いを走るので、虫が口に入らないようマスクを着用。
これがしんどい!息苦しい!眼鏡が曇る!
でも虫よりはマシ。

京都方面へ。
川沿いで早くも花火をしている人が。
ああ、この花火の匂い。
夏だねえ。

淀川の河川敷をただただ走るだけで京都まで行けてしまう。
信号も無ければ、街灯一つすらない。



暗闇よ…。
曇り空のおかげで空は少しだけ明るい。

悪ガキとか居そうだなーと予測していたけど、人っ子一人いない…。
…。
正直、怖いぞ、これは!
みーちゃんが一緒で良かった…。

走っていたらまた花火の匂いが漂ってきた。
どこでやっているのだろう?とキョロキョロしていたら…
警官が登場。
どうやら道の先は火災で通行止めだとか。

えー!
花火の匂いじゃなかった…。

そして、進めないとなるとかなり引き返して川の対岸へ渡る必要が。
これはかなりのロス。
橋なんてそうそう架かってないのだ。



対岸は交通規制しておらず進めた。
枚方を超え、街の光すらすくなくなっていく。

先ほどの警官1人に出会ったっきり、人っ子一人いない。
聞いた事のないような虫の声だけしか聞こえない。
文明の音は何もない。
本当に、一人だったらキツかっただろう…。

京都府に到着。
八幡の駅の自販機でコーヒーを飲んで、更に川沿いを走っていく。

目的地は伏見稲荷大社
京都府に入った所から、そこそこの距離がある。
以前、僕が一人で冒険しに行った時とは違う道で進む。

嵐山へ向かう道を途中まで辿る。

完全に初体験の道なので楽しい。けど、舗装されてない道もあって危険。
相変わらず街灯が無い道ばかり。

ようやく文明の光の元に出たら、伏見稲荷までもうすぐ!



深夜1時くらいだったかな?
着いた…
既にそこそこの疲労。



この伏見稲荷大社、24時間参拝が可能。
その話を聞いて来たくなったのだ。



以前来た時は昼間。
国内外からの大勢の参拝客でごった返していたが…
深夜は…まさしく静寂。
なんの音も無い。



不思議な感覚。
人が消えてしまった世界に来てしまったかのよう。

先へ歩いて行ったら何組か参拝客が居たので、少しだけホッとした。



千本鳥居。
二手に分かれている。
以前来た時、ここで写真を撮りたかったけど、凄まじい行列でとても写真を撮る事もできず。
やっと撮れた…。



この辺りは人も誰もおらず、山の冷気のせいかうすら寒く。
中々の雰囲気がある。



千本鳥居を抜け、少しだけ山を登ってみる事に。



立体感と陰影が美しく、見てて飽きない。
これはやはり夜に来るのをオススメしたい。

野生のサルなど危険な動物が出てくるかもしれないリスクはあるけど。
サルとは違い、猫は人慣れしているのか、階段を登る我々の先導をしてくれたりしてすごく可愛かった。
本当に、歩くスピードに合わせて道案内してくれているようだった。



山頂に登る体力がなく、途中で引き返す。
以前、自転車で一人で来た時は全て登ったけど…ダメだ、しんどい。
まだここから3〜4時間かけて自転車で帰らないといけないので無理は禁物。



鳥居の中に自販機が設置してある場所も。
えー…良いの?これ。



とても静かで、出会った参拝客も5〜6組だけ。
非日常を味わえてとても楽しめた。



自販機に謎のエナジードリンクが。
思わず買ったけどおいしかった〜。
元気が出た気がしたけど、お尻と腰が痛い。
手首、肘、肩、首、掌と、かなりしんどい…
脚力はまだある感じだけど、足の付け根がダルい。



京都を出る地点の休憩所でアイスを食べる。
ああ…
なんておいしいんだ…



この道路を渡った先の真っ暗闇へ入り、帰る。
家までギリギリ体力が持つかな〜と思ったのだけど、
めーちゃーくーちゃーしんどい。
休憩すると虫が寄ってくるので休みなく進む。

空がだんだんと明るくなり、家に着く頃にはもう6時近く。
体はバッキバキ。
そもそも、買い物に出かけて疲れた後にサイクリングは無茶でした!

でも、すっごく楽しかったので、一緒に来てくれたみーちゃんに感謝!
一人だったら絶対途中で帰ってた(笑

ちなみに、僕のクロスバイクとは違って、
ワケワカランくらいお金かかってるロードバイクに乗っているみーちゃん、
まだまだ全然余裕。
今回は100km弱の旅路だったけど、みーちゃんはフラっと気軽に120kmくらい走ってきたりするしね。
200kmくらいはいけちゃうんだろうな…
走行速度も僕の1.5〜2倍くらいのスピードで走るし。
格が違った。


*過去の日記*

2003年 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月

古い日記は削除されている場合があります。